い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2020/04 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2020/06
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
2008/10/27(月) 11:23 週間マンガ感想
”スーパーロボット大戦Z”3周目クリア。
セツコルートの方が簡単に感じられるのは、周回プレイだからなのだろうか?
いや、しかし、ハードモードでもそんなでもなかったしなぁ。
やはり最終面のラスボス3体同一ターン撃破というのがアレなのかな。
あー、後、20話付近のセツコはカワイすぎだと思うのだが、どうか。


という訳で本日は週間マンガ感想、2008年10月の4週目です。




さて今週の初めは「マガジンGREAT」11月号の”らずべりぃMix”から。

前回、皆で遊園地に遊びに行き、それから4日経ちました。
前回のヒキって、美緒が滝に「誰が好きなの?」という展開だったハズなのに、その部分をすっ飛ばして4日後って…
まぁ、アレ自体は美緒が酔っ払った状態で聞いたコトなのでなかったコトになっているらしいですが。

そして、遊園地の時に美緒にベッタリだった為か、その日以来。どうもあかりから避けられるようになってしまった滝。

DSC07157.jpg
素っ気ない態度

コレはアレか?
ヤキモチか?ヤキモチなのか?ねぇ、その辺りどうなのよ?
あかりは今まで、そういうコトとは無縁だったダケに非常に気になります。


さて、その日は、体育で運動能力測定の日。
あかりはスポーツ抜群で、かなりの成績を残しているのですが、前屈ダケは苦手の様子。

DSC07155.jpg
コレが限界

教育実習でやってきている先生にももう少し何とかした方がいいとまで言われてしまいました。

DSC07156.jpg
実習生の伊東先生

この先生、女生徒の間ではえらく人気が出ていました。
後、滝の友人の吉田は、実習生が美人教師ではないコトに涙を流していまいた。

さて、滝を避け続けるあかり。
そのあかりはというと、遊園地の時に一緒だった菜津美の弟、永遠とメールをやりとりしたりして、なんかいい雰囲気?になっていました。

DSC07158.jpg
メールのヤリトリ

どうやら滝が帰った後、永遠と意気投合したらしいです。
滝としては、ちょっと気になるというか、複雑な思いでいるのでした。


さて滝ですが、物体が透けるようになるという筆を持っているのですが、ひょんなコトからその筆の力で女子達の会話を聞くコトになってしまいます。
その話題は、実習生の伊東先生のコトでした。

DSC07159.jpg
女子のウワサ話

何でも、伊東先生は気に入った女生徒を放課後に特別指導とやらで呼び出して、ピーなコトをやっているとか何とか…
まぁ、ウワサ話はウワサ話ですし、そもそもその女生徒達は、自分も呼び出されたいとか言っているくらいですから、真偽のほどは不明です。

だが、どうやらあかりが呼び出されているみたいだった。
先ほどの前屈。
あかりは前屈が苦手の為、伊東先生が指導してくれるらしいとのコトだった。
女子のウワサ話を聞いていた滝は、気になって体育館に直行する滝。

そして透明になって監視をするのだった。

DSC07161.jpg
監視っていうか覗き?

始めのうちは、何事もなく体操をやっているあかりと先生。
滝は、自分がやっているコトの方がダメなんじゃないかという気になりつつも、あかりが運動する姿から目がはなせない。
何と言っても、あかりは、まぁ、その…
要するに巨乳だらさ。
ほら動くとね。

DSC07162.jpg
運動中のあかり

ヘソチラやブラチラ、そして何といっても「揺れ」に尽きる。
出て行こうと思っても揺れに見入ってしまっている滝はその場を離れられないでいた。
だが、逆にソレが幸いした。
しだいに先生はあかりに必要以上に接触し始め、遂には…

DSC07163.jpg
本性?

あかりは恐怖で声が出ない。
滝は、自分が透明なコトも忘れてトッサに助けてしまったのだった。

DSC07164.jpg
透明なのに…

コレは滝のヒミツがバレるか…

とも思いましたが、先生に襲われそうになってパニックになっているあかりは滝に気づかない。
先生は先生で、何もないのに力が加わるという怪現象を目の当たりにして気絶。
こうしてあかりの貞操も、滝のヒミツもかろうじて守られるのだった。

その後、滝が窓から入ってあかりを助けたというコトで落ち着き、滝とあかりは仲直りをするのだった。

DSC07165.jpg
仲直りの抱擁


という訳で、前回の美緒の質問「滝は誰が好きか」の答えははぐらかされました、読者的に。
そして今回はあかりのターン。
相変わらずあかりメインになると、オイロケ描写が多めで良い。
まぁ、あかりは美緒と違って、読者の目に優しいボディーなので、そういうのが多くなるのは仕方ないのか。
このマンガのヨゴレ…。じゃないな、オイロケ担当というコトで。

あかりも滝と永遠という、両手に花状態になってきたし、ラブコメとして面白い展開になってきましたね。
まぁ、そもそも滝がフラフラしなければ解決する話なのですが、そんなコトを言ってしまったらこの世にあるほぼ全てのラブコメを否定するコトになってしまうので、一種の禁句ですね。
とりあえず、私としては美緒よりかはあかりの方が好きなので、あかりの笑顔が見られるのは良いです。
今回の最後の笑顔はサイコーでした。




さて続きましては「コミックハイ!」11月号より、前号に引き続き”きみといると”です。
実はこのマンガ、今1番好きなラブコメかもしれません。
おかしいな、初めて見た時は特に何でもないようなマンガに思えたんですがね。
気がついたら好きなマンガになっていましたよ…

さて前回、携帯電話の番号をゲットした岩井クン。
もう少し仲良くなりたいので、どうしようかと友人に相談。

DSC07166.jpg
相談

共通の話題として、自分でもコーヒーを淹れてみるというのはどうかという話になり、早速山河さんにメール。
コーヒー道具を揃えるコトとなりました。
そして、コーヒー道具を買い揃える為に、一緒にお買い物に…

DSC07167.jpg
一緒にお買い物

岩井クンはデート状態であるコトや、山河さんの私服を初めて見たコトでうかれまくり。

でまぁ、そのデートでイロイロとある訳です。
特に、山河さんの身の上話になったりする訳ですが、最後に岩井クンにとってはひどくショックな言葉が!

DSC07168.jpg
友達

友達…
いや、まぁ、ね。
まだ恋人というレベルなんかじゃないのは解る。
そんな話にすらなっていない訳だし。
山河さんにしたって深い意味で言った訳じゃないと思うんだよね。
だがね、男にとってはショック極まりない言葉なんだよ。

そして岩井クンは1晩ショックだったのだが、まぁ、まずは友達から、というコトで。

DSC07169.jpg
とりあえずの関係


さてこのマンガ。
読んでいると身悶えしてくる。
いや、もう、ホント。
描写が解りやすいくらいよく解る。解るというか共感できるというか。
例えば、今回の話でいうと、買い物の待ち合わせの時に、山河さんの姿を即発見可能。
さらにその場ダケ輝いて見えるというようなシーンがあるのですが、あのシーンには共感しまくり&恥ずかしさで転げまわりそうですよ…
うん、いや、ホント、こういう描写が多いんですよ、このマンガ。
気になっている女の子への態度とか、自分の部屋に戻ってその日のコトを思い出して悶えるとか。
そういうシーンが非常に優秀。だから面白い。

今回、友達発言で、希望を打ち砕かれた岩井クンですが、まずは友達からだ!
そもそも、その友達になるコトすら難しいのだから、たいした前進だ!
うん、コレからコレから。
いや、ホントこのマンガ楽しみですよ。




例によって単行本の感想はなし。
いや、もう、この1ヶ月でツミ本が1.5倍くらいに増えた。
どうしようか…




最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”正しい国家の創り方。”2巻 ”つぶらら”4巻(最終巻)
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する