い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2008/11/17(月) 09:34 週間マンガ感想
特に書くコトがないので、サッサと本題にいきます。


という訳で本日は週間マンガ感想、2008年11月の2週目です。




さて今週の雑誌は「ヤングチャンピオン」23号です。
隔号連載の”センセ。”から。

何やら、唐突に伊吹からホテルの一室に呼び出された真先生。
呼び出した場所がホテルって…
まぁ、ホテルですからね。
当然、その目的は…

DSC07332.jpg
決意?

シャワーを浴びて準備万端!
準備って何の?

などというツッコミはヤボですね。
準備っていったら準備なんだよ!


さて、この状況。
いつもの真先生お得意の妄想なのかと思ったが、いつもなら妄想時はコマ周りが黒で塗りつぶされているのに、今回は白のまま。
まさか、妄想じゃないのかと感じさせる。
妄想じゃなければ…、現実?
期待が高まります。

そしてそのまま、伊吹にリードされながら、真先生は教師と生徒という垣根を越えて、流れに身を任せるコトに…

DSC07333.jpg
遂に…?

こうして、いつもの妄想ではない現実?で、真先生と伊吹が結ばれる!

…と思ったら。
実は、この誘惑自体が伊吹の演技だった!?

DSC07334.jpg
辛辣な言葉

ドラマの役作りだった!?
真先生はその相手に選ばれたダケだった!?
そもそも、次のドラマにはこんなシーンがあるの!?

その真相はご自分の目でお確かめください。

いや、しかし。
妄想でないというのは、このマンガでは新鮮ではあるな。
そしてマネージャーの笑みの意味が気になる。
何を企んでいるのかな…?


さて続きまして毎度お馴染み”18倫”です。
バール企画唯一の専属女優、筒井彩乃。
人気があり、作品は好調なので問題はないのですが、社長がそろそろ2人目の専属女優が欲しいと言い出して。

DSC07335.jpg
イナカに出張

やってきました、ドイナカに。
確かに、月に何度か女優志望者が面接にやってくる。
だが、自分からやってくるのはモノにならない場合が多い。
ホンモノを求めるのならば、自分の足で捜さねばならない。
ソコで今回はスカウト活動となった訳です。

最近では都内でのスカウト活動がキビしくなっているので、イナカにやってきたという訳です。
しかしこの会社、社員全員でスカウトなんかしていて大丈夫なのだろうか?
1人くらい事務所に残しておかないとマズいのでは…

とにもかくにも、スカウト開始です。
しかし、あまりにもイナカすぎて女の子ドコロか、人自体がそんなにいなかった。
そんな中で倫子が見つけたのがコチラ。

DSC07336.jpg
イナカ娘

ドイナカ語を使いこなすこの少女。
どうやら東京に出て行ってしまった彼氏を追って、自分も東京に行きたがっている様子。

早速声をかける倫子。

DSC07337.jpg
スカウト開始

東京で職を探していたこの少女は、二つ返事でOKをするのだった。
この少女、イナカ者すぎてAVを知らない…

…という訳ではなく、性に対して妙にオープンだったのだ。
曰く、娯楽が何もない村なので、毎日彼氏とヤっていたとか何とか。

こうして石山民子さんは、倫子にスカウトされたのだった。
始めは、その外見に難色を示していた他スタッフではあったが、めがねを外すと意外と…
という、マンガのお約束により、専属女優として契約を結ぶのだった。

DSC07338.jpg
めがねを外すと…

めがねを外したら美人って…
某めがねっ娘好きが憤慨して、襲撃しそうな設定ですがね。


そして、イナカ娘というコトを活かしたドキュメント風のデビュー作が完成し、発売に至ったのだった。

DSC07339.jpg
デビュー作

こうしてバール企画第2の専属女優、本名、石山民子。女優名、minco(みんこ)が誕生したのだった。

そして発売されたこのAVを見て、ショック?を受けている男がいた。

DSC07340.jpg
何者?

この男は一体何者なのか?
次号に続く。


この男、民子が言っていた彼氏でしょうか?
この展開、ひょっとしてバール企画に殴りこみにくるかも…
そして、修羅場かな?
ワクワク。
いや、もう、楽しみですね。




今回はこの雑誌のみです。
最後に単行本の紹介。

[RPL ~ろーぷれ~]1巻
RPL ~ろーぷれ~
講談社刊/宗田豪氏


[作品概要]
彼女が欲しくてたまらない高校生、青島幸男(あおしま・ゆきお)。ドラマチックな出会いに憧れている。
そんなある日、彼は学校の屋上で巨乳のピエロと出会う。
そのピエロの正体を捜す幸男は、演劇部の緑川渚みどりかわ・なぎさ)に目をつける。
そして、そのまま成り行きで演劇部に入部する。

だが、実はピエロの正体は緑川ではなく、同じクラスで、同じく演劇部の白石だったのだ。
どうも白石は幸男に気があるみたいなのだが…?


[簡易感想]
おっぱい!
このマンガを1言で表すと、この言葉に尽きる。
他にミドコロないし。
巨乳はいいよね、巨乳は。




最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”らずべりぃMix”2巻 ”GAMBLE FISH”9巻
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。