い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2008/11/18(火) 23:30 コミックレビュー
プロ野球では横浜・三浦選手がFAしてしまった。
相川選手の移籍はほぼ確実。ココでエースにまで抜けられると、今季をも上回る暗黒状態になってしまう気がする…
引き留め&川上選手の獲得に全力を尽くしてもらいたい。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
らずべりぃMix
講談社刊/高倉みどり氏


[作品概要]
昼休みは図書館に入り浸りなほど本好きな滝博正(たき・ひろまさ)、高校2年生。
ある日、図書館の片隅に見慣れない本を見つけ、読んでみようとしたトコロ、本の中から1本の筆が出てきた。
ふとした拍子に、その筆で図書館の壁をなぞると、筆が触れた部分の壁が透けてしまった!
隣の部屋が見えるし、会話も聞こえる。
しかも、男子数名が、女子更衣室を盗撮する算段をしていたのだ!
ターゲットは学園のアイドル森園美緒(もりぞの・みお)や、滝が気になっている?女の子・熊川あかり(くまかわ・あかり)だった。
その計画を知ってしまった滝は、何とか阻止しようとする。
そしてその日から、彼の学園生活は一変する…


[過去記事]
1巻紹介


[内容補足と感想とか]
さて前巻では、何やらあかりと美緒という2人の女の子に囲まれて、イロイロとおいしい思いをしていた滝ですが、前巻ラストでやらかして、2人からろくに口もきいてもらえない状態に陥ってしまいました。

…ざまぁ…


DSC07342.jpg
美緒から無視される


DSC07343.jpg
あかりから避けられる

美緒には、女子の会話を盗み聞きしていたのを知られたから。
あかりが避けているのは、滝が美緒の足をマッサージしていたのを見てしまったから。
こうして滝は、両手に花状態から一転、2人に避けられるようになってしまったのだった。

そんなある日、滝は新たな少女と出会う。

DSC07344.jpg
新ヒロイン?

1年の図書委員の片山恵梨奈(かたやま・えりな)である。
滝は図書委員ではないのだが、毎日図書室に通いつめるほどの読書好き。
この片山も読書が好きで図書委員になったくらいなので、話が合うんですね。

で、気があって、頻繁に話すようになった、と。
まぁ、シュミが一緒の人というのは、話が合うので一緒にいると楽しいんですね。
そして、この片山さん。
本好きが高じて、出版社の企画の読書感想文に参加を決意したらしい。
しかし、本は読むのだが文章力には自信がなく、出す前に1度滝に見て欲しいとのコトだった。

題材図書は映画化もされていて、参考としてDVDを観るコトにもなり、一緒に観られるというコトで、2人でマンガ喫茶へ。

DSC07345.jpg
ペア個室

さて。
2人が一緒にDVDを観るというコトを知ってしまったあかりと美緒。
今でこそ滝のコトを無視している2人ですが、ソレは愛情の裏返し。
他の女の子と一緒の滝が許せない2人は、早速尾行開始。

マンガ喫茶に頼み込んで、滝と片山が入った部屋の隣の部屋にしてもらったのだった。

…まではいいのだが、滝達が入った部屋の隣の部屋は、何と1人用の個室だった!

DSC07346.jpg
マンガ喫茶でユリプレイ?

いくら心配だからって、何もココまで…
ヤキモチも度が過ぎるとカワイさを通り越して、恐ろしくなるといういい見本ですな。

さて、こうして狭い部屋にムリして入りつつ、隣の部屋の動向を確認する2人。
具体的には聞き耳を立てている訳ですが。


一方、隣の部屋でDVD鑑賞している滝と片山。
そしてその映画には、所謂濡れ場が…
その声を聞いて完全に勘違いする2人。
部屋の上にあるわずかな隙間から、2人の動向を探ろうと、必死になるあかりと美緒。主に美緒だが。

DSC07347.jpg
必死に覗こうとしている

その過程で、あかりが美緒に、何でココまで必死になるのか聞く。2人はつきあっているのか?と。
だが、返ってきた答えは、NOだった。
その答えに妙に安心するあかり。
ちなみに美緒は、滝とはつきあっていないが、滝が自分の下僕でなくては我慢がならないらしい。
自分の愛情の伝え方がヘタなんでしょうかね?

そしてこの件の後、壮大なオチがついて、滝はあかりと美緒と仲直りをする訳ですが、そのあたりはご自分の目でお確かめくださいヨ、と。


さて。
滝達の学校では文化祭がやってきました。
あかりと美緒が所属する図書委員でも出しものがあります。
出しもので得た収入は、図書室の本を充実させるのに使われる為、司書の先生から人が集まる出しものを要望されます。

そして考えられた企画が。

DSC07349.jpg
出しもの決定

マジックショーに決定。
滝は図書委員ではないのですが、図書委員に男は不在の為、毎日図書室に通っている滝に白羽の矢が立てられ、滝がマジックをやるコトになってしまいました。
滝はマジックなどやったコトはないのですが、美緒頼みを断るコトが出来ない滝は、引き受けるしかなかった。

マジックをやれといわれても、そう簡単に出来る訳がない。
当然、マジック用の小道具を使う予定だったが、滝はそんなモノを買わなくても既にインチキではない道具を持っているコトに気づく。
不思議な筆である。
触れたモノを透明にする筆を巧く使えば、スゴいマジックが出来るのではないか。
そう考えた滝は、あかりを助手にして演出を考えるコトにしたのだった。

ちなみに美緒は、滝が泣きつけば相談にのろうと考えていたらしいが、自分ではなくあかりを助手にしたのが不満そうだった。


そして。
滝が考えたマジックはというと。

DSC07350.jpg
マジックのアイデア

人体透明ショーだった。
箱に入って筆で自分の身体を透明にするというマジック。
単純ではあるが、マジックとしては面白い。

そして当日。
このマジックは大盛況だった。

DSC07351.jpg
大成功

タネも仕掛けもないマジックなのだから、当然といえば当然。
そしてマジックの最後。
予定では、滝が箱の後ろに仕掛けられた隠し扉から出て、代わりにあかりが入って客の前に姿を現すという計画だった。
だが、本番の最後でハプニングが発生。

DSC07352.jpg
ハプニング

滝が箱から出ていないのに、あかりが入ってきてしまったのだ!
狭い箱の中で、密着する滝とあかり。
そしてエロスが始まる…!

本当にエロスです。
その部分が気になる方は、ご自分の目でお確かめください。
いや、アレはエロス…!


さて、夏祭りの時と同様、クラスの男女6人で遊園地に遊びにいくコトになりました。

DSC07353.jpg
遊園地

だが、そのうちの1人、吉田が当日腹痛でダウン。
急遽、別の男子がやってくるコトになりました。

DSC07354.jpg
代役

メンバーの1人、菜津美の弟です。名前は永遠(とわ)。
進学校の1年で、しかも有名なサッカー部に所属して、1年でありながら試合にも出ているという実力。
容姿端麗、文武両道。
完璧です。
完璧なモテオーラ全開の、通称イケメン。

さて、遊園地では基本的に一緒に行動するのですが、その中でのパートナーに分かれる訳です。
乗り物の席が隣だったりするパートナーね。
そして、美緒は滝と一緒に、菜津美は弟とはイヤというコトで大日向と。
そして余ったあかりは永遠と。

DSC07355.jpg
滝と美緒

滝は、美緒と一緒にいながら、あかりのコトが気になって仕方ない様子。

DSC07356.jpg
あかりと永遠

ナチュラルに行動しながら、女の子を庇う行動を取る永遠に、滝は気が気でない。

DSC07357.jpg
ウォータースライダーにて

まさかこのままあかりは永遠に陥落してしまうのか!?
隣に自分がいるのに、妙にあかりを気にしている滝の態度が気に入らない美緒が取った行動が引き起こす悲劇(喜劇)とは!?
波乱の遊園地顚末記、気になる方はご自分の目でお確かめください。


2巻の感想。
あかりがエロい。
以上。



……

いや、他に言いようがないのだが…
マジックショーでのあかりはエロいんですよ。
極上のエロスです。
アレは…
うん、エロい。


さて、エロ、エロばかり言っているのも何ですので。
まず表紙。
半透明で出来た帯が秀逸すぎます。
1巻の時も良く出来ていたのですが、今回はソレを上回っています。
もし、この帯が初版にしかついていないというのだったら、帯に200円くらいは払ってもいいと思う。
この絶妙に透けて見える感じがたまりませんよ、この帯。


そして、新ヒロインが登場したのかと思ったら、とある理由によってフェードアウトしてしまいました。
代わって、滝の、あかりに対するライバルが登場したみたいですね。
スペック的には完全に滝を上回っているし、強敵か!?
滝とあかりの関係はどうなる!?もちろん、美緒との関係も!

さらには、筆の新能力も判明し、ますます面白くなってきたこのマンガ。
ラブコメ好きなアナタは要チェック!ですよ。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:2   トラックバック:0
”史上最強の弟子 ケンイチ”31巻 週間マンガ感想第29回
コメント一覧
くまさん
詳細なレビューに感服
URL 【 2008/11/22 20:01 】 編集
名無しG
>くまさんさんコメント有難うございます
今回の記事はあらすじ部分が巧く削れたかなと思っています
URL 【 2008/11/26 02:19 】 編集
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。