い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2021/11 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2022/01
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
2006/05/01(月) 06:21 コミックレビュー
さて、”少女探偵金田はじめの事件簿”というマンガをご存知でしょうか。かつて「ウルトラジャンプ」にて連載されていた探偵ギャグマンガです。
しかし、2000年2月号を最後に突如として誌上から姿を消しました。話は主人公がピンチ!というトコロで終わり、何故かその後続きが掲載されるコトはありませんでした。
それが今回、出版社の壁を越え、最終話の描きおろしを加えて発売されました。
そこで今回はこのマンガの紹介。
少女探偵金田はじめの事件簿
白泉社刊/あさりよしとお氏


[あらすじ]
某有名名探偵の孫にして鵺高校の推理研究会部長・金田一(かねだはじめ)。
彼女は、何故か毎回発生する殺人事件の捜査に挑む。

そんな彼女のライバルは自称・少年探偵の小林正太郎。何とこの道一筋30年のベテラン少年探偵です。

さらに常に全裸のオッサンで自称・スケベ椅子探偵エロキュール・ポルノ。毎回登場すると即、猥褻物陳列罪で逮捕されます。

そんな彼女達の冴え渡る推理を楽しむマンガ、です。

[感想とか]
さて、私はこのマンガが好きでした。
ところが前述した理由で中途半端に終わり、続きが気になっていました。
何せ、終わり方が一がピンチのまま終わりという、かなりヒドイ終わり方だったので。
ですので、今回こうして完結編付きのコミックが出たコトは嬉しいですね。

そして完結編を読んだ感想は「あー、このマンガはやっぱりこのマンガだった」ですね。
もう5年以上もたているのにノリが変わっていなくて安心しました。
唯、ヤリ過ぎた為か、いささか収集がついていない気もしますが、そこはギャグマンガ。その言葉で全てが納得できます。


このマンガはギャグマンガなので推理は皆無に等しいので、気楽に彼らのドタバタを楽しめばいいかな、と思います。
完全に推理モノへの皮肉ってゆうか、ツッコミ的なネタが満載の探偵ギャグ、推理モノが好きな方もそうでない方も読んでみてはいかがでしょうか?


私のつまらない文を読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”ドラクエ5”日記Part.4 ”ドラクエ5”日記Part.3
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する