い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2020/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2020/09
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
2008/12/02(火) 23:29 その他のマンガ
約半年の沈黙を破り、月刊誌となって「コミックマーブル」が戻ってきました。
どうやら第1火曜日発売のようですね。
そしてリニューアルに伴い、連載作家のイラスト色紙プレゼント企画!
春輝氏のも捨てがたいのですが、当然のコトながら、私は竹下氏の1択です。
皆さん、春輝氏のイラストは素晴らしいですよ。だから、皆さん、春輝氏の色紙を希望してネ。
ま、要するに竹下氏の色紙を希望するなってコトだ。


という訳で半年振りの”あまガミ”第7話のレビューです。
コミックマーブル
竹書房刊


[感想バックナンバー]
1話レビュー
2話レビュー
3話レビュー
4話レビュー
5話レビュー
6話レビュー


[ストーリー]
さて前回、天と旋の2人が対決し、からくも天が勝利をおさめました。
だが、その被害は甚大だった。
天の放った攻撃で荒吐高校の校舎は壊滅してしまいました。

DSC07458.jpg
大破

旋はそんな校舎の上で、1人たたずんでいました。

DSC07459.jpg
落ち込んでいる?

天との戦いに負け、守るハズだった校舎が壊滅状態になってしまったコトを悲しんでいるのでしょうか。
だが、旋の想いは、そんなトコロにはありませんでした。
旋が手に持っているのは神楽クンのシャツ。
天との戦いの時に、服が破れたのを見かねた神楽クンが、そっと旋に差し出したモノです。
実はこの時点で、旋は神楽クンに陥落していたのでした。

そしてシャツを返すシーンを妄想する旋。

DSC07460.jpg
妄想劇場

妄想ですから、返すダケでは終わりません。
というか、ココからが妄想の真骨頂です。

DSC07461.jpg
美化150%?

旋の妄想内での神楽クンは実に凛々しい。
うわー、こんな神楽クン、見たコトない!

そうして妄想に没頭していると、天と神楽クンが空から降ってきました。

DSC07462.jpg
天はノーパンなのに…

どうやら旋が地上にやってきた理由を聞きたいらしいのです。
旋も天神なのですから、誰か荒吐高校の生徒の願いをかなえる為に現れたのだ。
そして現在もいるというコトは、まだ進行中なのだ。

そして、旋がやってきた理由が語られる…

…のですが、その話はココではどーでもいいです。
知りたい方は、ご自分の目でお確かめください。


さて、校舎が壊滅した荒吐高校ですが、ソレに加えて校長の犯罪が発覚し、廃校が決定してしまいました。

DSC07463.jpg
荒吐高校の校長

さて、荒吐高校の生徒達と旋がどうなるのかというと。
学長の計らいで、八束高校の校舎を使用するコトになったのだった(転入ではない)。

DSC07464.jpg
間借り授業

前回、八束高校内で暴れまわっておいて、コレはヒドい…
だが、旋の扱いに関しては少し違った。

DSC07465.jpg
先生が哀れ…

旋に関しては、正式に転入というカタチで、八束高校の生徒になってしまったのだった。
ご丁寧にも、社も移転工事が行われて、屋上には社が2つ並ぶコトとなったのだった。
旋は、神楽クンと同じクラスになったコトに大喜びしていた。

さて神楽クンは生物(いきもの)部に所属しています。
神楽クンの行動が気になってしょうがない旋は、コッソリと後をつけます。
部活風景をコッソリと覗く旋。
だが、ソコを部長の明日見に見つかってしまうのだった。

DSC07466.jpg
見つかる

こうして、旋も生物(いきもの)部に入部するはこびとなったのだった。


さて、旋が持っていた神楽クンのシャツ。
実は旋は、まだ返していないのだった。
どうやら2人きりの場面で返したかったらしいのですが、学校ではチャンスがなかったので、返せなかったのだ。
そうして返すタイミングを見計らいつつ、遂には神楽クンの家まで尾行…

…するのだが、2人きりになれるチャンスはなかった。
何故ならば、天が神楽クンの家に居候しているので、基本的に一緒に行動しているからだ。
そしてそのまま、一緒に家に入っていく2人。まぁ、家って言うか車なんですけれども。

DSC07467.jpg
衝撃の事実

天と神楽クンが一緒に暮らしていると考えた旋は、中の様子を探る為に、聞き耳をたてる。
すると、何やらピンクな声が聞こえてくるではないか。

DSC07468.jpg
お約束だろ…

まぁ、お約束どおりに神楽クンが天の肩を揉んでいるダケなのですが、旋は肩ではない部分を揉んでいると勘違い!

DSC07470.jpg
旋の妄想Part.2

知らないというのは恐ろしい。
神楽クンなんか、天が良いといっても揉めないチキンなのに。
まぁ、旋のは別の意味で揉めませんけれども。

こうして自分の妄想で鼻血フイて倒れてしまう旋。
その所為で尾行したコトがバレてしまいました。

そして旋は、ようやく目的を果たすのだった。

DSC07471.jpg
目的達成

そして神楽クンにお礼を言われると、さらに陥落度合いが深まるのだった。

といった辺りで次回に続く。


[感想とか]
旋が、完全に陥落している…
しかもかなりの妄想癖があるし…
簡単に鼻血フイて倒れるし…
面白いな、旋は。
竹下氏がノリノリで描いている様が目に浮かぶ様だ…
流石に週刊連載を休載してまで描いたダケはあるな。

しかし、実際の話、天神と人間の恋っていうのはアリなのだろうか?
神とはいえ、身体的には人間と変わりないようにも見えますが。
ソレはあくまでも見た目の話だしなぁ…
その辺りがどうなっているのかは、今後明かされるのかな?
そして、縁との対決も楽しみですね。

そして。
このながれだと、ひょっとして旋も神楽家の居候になる予感。
その辺り、実に楽しみ。
神楽クン自体は、家でも学校でも2人の間に挟まれて、気苦労が絶えなさそうではあるが。


さて次号は、何と巻頭カラー+35ページでの登場予定だとか。
嬉しいのだが、他作品を休載しているコトを忘れないで欲しい。
もう少しペースを落としてくださいよ…
そして巻末コメントをみるに、某所へは参加するみたいだが、まさか新刊あるのかな?
まさかとは思いますがね。どうなんだろうか?


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:2   トラックバック:0
”べじたぶる” 週間マンガ感想第31回
コメント一覧
いくろう
あまガミ再開とともに、ダイアリーも再開で嬉しいです
ダイアリーで旋が神楽クンに激萌えなのが改めて実感されて楽しいです
もう荒吐高は彼女の中では過去のことなんでしょうか?
神楽クン、荒高に恨まれないといいですが
明日見部長の懐の深さに感服ですが、縁は神楽クンを巡るライバルをどう考えるやら
担任の先生、我が身の不運を嘆いているようですが、神様に憑かれていると思えば幸運かもしれず、ここはひとつ前向きに、某かるた部の宮原先生のように生物部の顧問になってもらいたいです
URL 【 2008/12/10 00:01 】 編集
名無しG
>いくろうさんコメント有難うございます
荒吐高の生徒に恨まれても問題ありません
2人も天神がいるので手出しできません
そもそも旋が禁止している気もしますし…

縁と旋の対決は楽しみですよね

気分しだいで山をも吹き飛ばす上に
実際に校舎を壊滅させた実績があっては
幸運と思えないと思うのですが…
あきらかにヤッカイ事ですがな
URL 【 2008/12/10 05:33 】 編集
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する