い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2008/12/04(木) 21:02 コミックヴァルキリー
前号は感想を書くのに1ヶ月以上もかかってしまいましたが、今回は比較的早めに読み終わりました。
とはいえ、発売後2週間近く経っているのか。
次回はもう少し早く出来るといいなぁ。
うん、たぶん、ムリ。


そんな訳で、本日は「コミックヴァルキリー」Vol.15の感想を。


[感想バックナンバー]
Vol.1
Vol.2
Vol.3
Vol.4
Vol.5
Vol.6
Vol.7
Vol.8
Vol.9
Vol.10
Vol.11
Vol.12
Vol.13
Vol.14

増刊(Hard)Vol.1


[ポスター]
今回のうるし原氏のポスターは、満足な出来ですね。
今までよりもギリギリ具合がイイ感じじゃないですか?
まぁ、裏がアレなので、相対的に良く見えるというコトもあるのかもしれんが。


[レッする!アイドル]
完全に今更なんだが、地下格闘が表に出たらダメだろ…
ダメにもほどがある。

最後に出揃った6人というのは、天神・トレイシー・ロッコ・ダナ・デス・アンナでいいのかな。
…ところで、アンナって誰だっけ?


[光女子地球防衛委員会SHAM!]
正直な話、期待出来そうな部分がおリンしかないです。
設定が突き抜けているわけでもないし、話が面白い訳でもないし。
そもそもこのマンガ、ヒロインが戦わないのでは…?


[鬼姫VS]
こうして有馬さんは、否応なしに事態に巻き込まれていくのであった…。完。

まぁ、後々…
ドコロか、有馬自身がセツナを守れる力を手に入れたも同然な訳なので、そういう意味では今後の展開が楽しみではある。


[たたかうおんなのこたち]
サンタコスはいなくても、サタンコスならいるので、問題ないですよね…
エロ衣装が何の保養にもなっていないのは相変わらずか。
もはや、そのネタ自体が自虐にしか見えないので、いい加減にやめてもいいのではないですか?


[フリージング]
一挙3話掲載って…
この雑誌がこの作品にのっとられるのが時間の問題に思えてくる…
そのうち雑誌の半分がこのマンガで占められたりして…


何か唐突にサテライザーの過去話が始まった。
…のは、別に構わないのですが、この状態から逆転したら、それはウソだろう…
あるとしたらカズヤが復活するくらいか?


[タロットメイデンきさら]
このマンガも終わりが近そうだな。
ディオニッソスの正体も判明してしまったし、マユミの謎も明らかになってしまったし。
後はエツコのヒミツと、お凛のヒミツくらいか?
いや、他にもまだあった気もするが、思い出せない。
タキシード仮面様(モドキ)なんかもまだいたんだっけか?

そしてキサラとリエコとミキの間で、3○展開はあるのか?
実は、ソコが1番の期待ドコロだったりして。あ、お凛も含めると4○になるのか。


[ねこみみ学園よろずや]
ある意味、この雑誌において1番安心して読めるマンガだな。
一種の清涼剤というか。
骨休め的なね。
うん、そういうマンガ。
そういう意味では、この雑誌にとって1番必要なマンガですね。


[正義研究会セレナード]
初めのページで、何だ、この打ち切り展開は!
と思ったが、夢オチで、そろそろ本来の意味での戦いが始まるというのは、終わりに向かっているのかな?
と思ったら、本当に終わりやがった…
何この2段オチ。

しかも本当の敵がやってきて、正に「本当の戦いはコレからだ」エンドじゃねーか!
第2部は!?
第2部の再開はあるのか?
実に残念なマンガだったな。あらゆる意味で。


[絶対不発アトミックガール]
出オチ的なマンガだが…
終始笑えたという意味では、中々良かったな。

総理のキャラも強烈だし、まぁ、そもそもミサイルを人型にする意味が解らないし。
アレほどの技術があるのならば、単に人型決戦兵器でも良かろうに。
人型にすらする必要もないんですケドね。

ダメ子さんの家がダンボールにされ、前に「拾ってください」と書いてあるシーンを想像(妄想)して萌えた。


[触手姫]
何か、アルマンドの姉はかなりの部分まで解っている気がするので、最後のシーンを見てもピンチだっていう感じがしないんですよね。
石を調べようとするのを止めたのも解っていたからっていわれてもなんら不思議がない。
この姉に関してダケは、いくらデタラメと思えるコトでも許せる雰囲気があるんだよね。

おっぱいメイドさんは、マンガ的お約束らしく、既にインフレについていけない状態になってしまった。哀れ…


[ローズ×マリー]
やはり、あのままでは終わらなかったか。
っていうか、相手の人魚って女性型だったのか。
今まで男だと思っていたよ。

まぁ、何だかんだでシルビアと解り合えたみたいだし、良かったんじゃないでしょうか。


[BLOOD CROSS]
相変わらず、某一点のみに心血を注いだかのような描写力が素敵。もっとやれ。

さてこのマンガ、シリーズ連載みたいな感じにでもなるのだろうか?
明らかに、次回に続くな終わり方なのだが、単行本が発売するというコトは、コレで終わりという見方も出来るしなぁ。
どうなんだろうか。

ちなみに敵ボスの行動が一貫していないのは、仕様なのだろうか?
あのワザを逃げに使ったというコトは、元から出来ると解っていた訳で、最初にあのワザを出した時点で逃げていれば良かったのではなかろうか。
逃げようとしている上に、自ら挑発にはのらないとまで言っているのに。


[夢幻戦士ヴァリス]
覚醒した優子が強すぎる…
精神的な覚悟も決まったみたいだし、もはや敵なし…
にも思えるのだが、どうせ直ぐにピンチに陥るのだろうと思うと、今回の演出がやりすぎの様な気もしてくる…

ま、ソレはソレとして。
冒頭のデルフィナの位置、羨ましいなぁ。
上まで見ているしねぇ…


[NINむすっ!]
戦いの中にあっても、ヨゴレ役としての本分を忘れていないゆらが素敵。
そして次回は、相手がホンキになりそうな感じか?
月女の戦いもまだ残っているし、1回戦突破はまだ先かな?


[GUNNER QUEEN 復讐の女王陛下]
えーと。
コレはアレか!?
ラスボスを倒したってコトか?

ってコトは、もしかして次で終わりなのかな?
リュシィが助かるカギは、冒頭に登場した女の子達が握っているのだろうか?


[BLANGEL]
前回休んだ割には、ページ数が少ないね。
くらいにしか感想がない。
要するに内容はどーでもいい。というか、今までの内容を把握していない上に忘れているので、よく解らない。


[インフィニティブレード]
おぉ、鎧が合体してパワーアップしたのか。
性能を見る限り、限りなく無敵に近いのだが、このマンガの場合、そんな設定上の性能など何の役にも立たないし、戦闘に反映されないからなぁ。
このままルルが無傷で敵を倒すという状況が、まるで想像できない。
本来ならば、無傷で圧勝でしかるべきステータスの強さなのだが…


[次回予告他]
次回予告。
5・4・3・2・1・……休刊!
の間違いじゃないのかね?

大半の作品がまとめに入ってきた今の状況で、この雑誌に未来があるとも思えない…
今号から始まった”光女子地球防衛委員会SHAM!”は実に微妙。
次号からは海瀬荘祐氏が新連載を開始するのがそれなりの救いか?

うるし原氏の新連載は、あらゆる意味で期待できないし。
袋とじカラー4P連載ならば、かなり期待できるのだが。

そういえば”エンドレスエデン”って、いつ再開するのかね?
単行本の紹介が実に白々しいよ…


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
「ヤングアニマル嵐」No.1感想 ”べじたぶる”
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。