い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2006/01 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2006/02
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2008/12/06(土) 15:17 チャンピオンREDいちご
前号のように発売から1ヶ月以上かかるかと思いましたが、何とか読み終わりました。

という訳で本日は「チャンピオンREDいちご」Vol.11の感想です。
チャンピオンREDいちご
秋田書店刊


[感想バックナンバー]
Vol.1感想
Vol.2感想
Vol.3感想
Vol.4感想
Vol.5感想
Vol.6感想
Vol.7感想
Vol.8感想
Vol.9感想
Vol.10感想


[表紙&ポスター]
表紙はリボンが緊縛に見えなくもない…
っていうか、完全に緊縛にしか見えないサンタさんの女の子。
あのベルを鳴らしてみたい…


今回ポスターは、折込ではなく封入タイプ。
綱島志朗氏はやりすぎではなかろうか。
いや、作品を読んでいないので知らないのだが、元からあーいうマンガなのかね?


[おとまりHONEY]
ドラマCD付だが声優を誰1人として知らず。
とってもいらない付録。
その分値段を安くしろ、と言いたい。

焦らしもココまでくるとダメ化する…
もういいじゃん。
もうさ、告白しろや。
したって、このマンガ、特にやるコトは変わらないでしょ?

ちなみに、2人3脚のシーンの委員長のセリフ「松田くん、すごく固くなってる…」を、別の意味で捉えたのは、私ダケではあるまいね?
ねぇ、皆そうだろ?
そうだと言ってくれ。言ってくれないと、私が度を越えた変態みたいじゃないか。


[猫神やおよろず]
貧乏神が再登場。
って、今日の不況はオマエの所為か!
しかし、ソバの1杯如きで断ち切れるレベルの怨念とは思えんのだが…
こんなオチでいいのか?


[VITAセクスアリス]
先生は志楼にSAKIを押し付けておきながら、服やら何やらを何も支給しないあたりが狂っている…
必要ないというコトなのか…?

まぁ、だからといって、ぱんつを盗もうとするのはどうかと思うが。
せめて自分で買いにいけや…
あ、間違えた。自分のを穿かせるというのが最良では…?

奏のぱんつはともかくとして、秋帆のブラは必要ないよね。
明らかにサイズが違うからね。


[メイドいんジャパン]
いや、もう、いいケドね。
今更このマンガの変態ぶりをいったトコロでどーしようもないしね…
うん、何と素晴らしき変態マンガかっていう話ですよ。

そうか、南雲はお尻の穴に…
って、成美自身が入れたコトあるよね?


[ちびろりさんぽ]
まるで面白くない。
明らかにイキオイで読ませるマンガなのだが、設定がアレな為に、まるで楽しめないのが原因かな、と。
そのテのシュミの人なら楽しめるんじゃないかな、と。


[このはな]
変態マンガがもう1つ…
だが、実に残念なコトに、変態度が”メイドいんジャパン”の前ではかすむ。
その1点が実に惜しいマンガだ。
まぁ、だからといってつまらない訳ではないのだが。

変態妄想壁祐佳里に、変態レズのかもめに、最強変態の恵理子。
うん、正に最強の布陣かも。

ところで、祐佳里の妄想内で、恵理子がオ○っているのは何なんだ、と。
類は友を…っていうヤツか!?変態は変態を嗅ぎわけるのか?

そして、祐佳里の父親の性教育が素晴らしすぎる。
純粋培養っていうか、英才教育っていうか。
後、タワシの先生って、うるし原氏で間違いないのかな?


[陽だまり自転車紀行]
作画が安定していないのは何なんだろうか?
ページ数もそんなに多い訳じゃないのだが…

作者が自転車に乗って旅をするのが好きなんだなぁ、というのは伝わってきたが、このマンガが面白いのかどうかというのとは別の話だ。


[れすきゅーME!]
母親と結花って、ずいぶんと歳の離れた姉妹なのね。

しかし、女の争いとは実に恐ろしいモノだ。
正行がビシっとしていないのにも原因がありそうではあるが。
そして実に打算的な関係だ。
まぁ、3○フラグが立ったと思えばいいのか?


[あきそら]
単行本が12/19に発売予定ですか。
実に早いですね。
流石は一挙2話掲載を続けているダケありますね。


さてこのマンガ。
18禁雑誌にいきなさい。
いや、もう、コレ、ダメだろ。やりすぎ。

ところでアキは母親が別人であるコトを知っているのだろうか?


[ガレキに華を]
ムリにエロを入れなくてもいいと思うのだが…
正直、この絵で直接的なエロはキツいと思うので、バカ一辺倒の方がいいかな、と。


[ぬくぬく図書委員]
まぁ、何だな。
1番おかしいのは、図書室に当たり前のように存在しているコタツではなかろうか、と。


[SWEET SISTER]
相変わらずラブラブなこってすなぁ。
もう、このままヤっちゃってもよくないですか?(棒読み気味に)


[ラブユメ・みっくす]
バカだなぁ。
ラブコメの幼馴染との約束なんて、お嫁さんに決まってるだろう?
そんなの、それこそお約束だろうに。

ところで璃里とはドコまでいったのかね?
いや、あの体勢はどー見てもフ○ラかパ○ズ○に移行する感じだと思うのだが…


[山の学校はOH!バケバケ]
ネコ娘が実にいい仕事をしてくれた。
頻繁にズレるならば、脱いでしまいなさい。
いや、私が脱がせたい…

あ、田口君の変身能力も羨ましいなぁ。
ヒモがズレる水着を脱いだら、私が水着に変身を…

うん、私は何を口走っているんだろうな。


[魔界天使ジブリール]
いやー、愛の力は偉大ですねー(投げやり気味に)
最後の最後までこのオチかよ…

ソレはソレとして、エンジェルゴッドブレスっておかしくない?ネーミング的に。


[同人はっけん伝]
部室争奪戦がある学校って…
まぁ、某マンガにもそういう話があった気がしないでもないが。

玲奈親衛隊がお亡くなりになってしまった…
いや、惜しい人材をなくしたモノだ。


[ちょっきんぱにっく]
委員長…
あまりのショックに全てを忘れる方向でおちついたのか。
お約束とはいえ、口の中にキノコはいいなぁ。実にイイ。

山での食材集め(特にキノコ)は実に危険な行為なのだが、先生は実に博識な様で。
キノコの判別なんて、素人にやらせたら危険極まりない行為なんですがね。
せめてキノコは禁止しとこうよ…


[Pia・キャロットへようこそ!!G.P.]
陽菜のターンが終わって、ようやく1周り。
コレからが本番だ!
と思っていたら、ココで終わりかよ…
ダメだろ…
いや、まぁ、販促マンガとしては正しい終わり方の様な気もしないでもないが。


そして次号からは”Canvas3 キャンバス3”の販促マンガ…
どうせ似たようなパターンになるのが目に見えているのだが…


[次回予告他]
色紙のプレゼント。
カイシンシ氏のにするか、駒都えーじ氏のにするかで迷った挙句、間を取ってそらのきのこ氏ので応募するに至る。
ですので皆様、そらのきのこ氏の色紙を希望するのはやめてくださいネ。


そして次号はさめだ小判氏が登場予定。
タイトルを見る限り、裏話的な内容になるのかな?


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”警視庁美人局”3巻 「ヤングアニマル嵐」No.1感想
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。