い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2019/11 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2020/01
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
2008/12/12(金) 01:58 コミックレビュー
雪が降りそうで降らない感じ。
今季の初雪はいつになるのかな?
っていうか、その前に車のタイヤを換えるのが先決なのだが。
早くしないとなぁ…


さて本日紹介するマンガはコチラ。
プリプリ
秋田書店刊/千明太郎氏


[作品概要]
神父になるために聖ソフィア女学院に転入した神御田聖人。望月綾乃に心惹かれるが、神父を目指すには恋はご法度。そんなこんなで悩みつつ、彼の神父になる為の修行は続く。


[当ブログの関連記事]
4巻紹介
5巻紹介
6巻紹介
7巻紹介
8巻紹介
9巻紹介
10巻紹介


[内容補足と感想とか]
さて前巻で、テストで破れ、神父になるという夢が絶望的になった神御田。
そんな現実を前にして、沖縄に逃げ出しました。
沖縄ではシェリス達、騎道部が合宿をやっており、さらに綾乃達が神御田を捜してやってきて、結局はいつもの面々が揃ってしまいました。

そして今回、新宮神父までもがやってきて、沖縄バカンスは最高潮。

DSC07527.jpg
好機到来

さて、神御田はテストで鐘堂に敗北し、推薦面でも鐘堂有利の状況。
だが、神御田自身の成績は悪くはないし、素行面も悪い訳ではない。
単に、相手がソレよりも上だったダケなのだ。
つまり、神御田が選ばれるコトには問題がない訳だ。
そう、神御田の上にいる人間が、推薦の話を辞退すれば、の話だが。
そして、当の神御田の上にいる人間は、迷っていた。

DSC07528.jpg
神御田が選ばれても問題はない

今のままでは鐘堂が選ばれるのは確実。
鐘堂は、初めの出会いこそ印象が悪く、神御田が神父になるのはふさわしくないと思っていたが、神御田の人間性を知るにつれて、神御田こそ神父にふさわしい人間だと思い始めていたのだった。


さて、当の神御田であるが。
テストで敗北した当初こそ、ショックで傷心旅行(家出ともいう)とシャレこんだが、この旅行を経て、気持ちの整理をつけ、新たな目標に向かってススんでいた。

DSC07529.jpg
新目標

別に推薦がなくても神父への道は閉ざされていないような気がしないでもないのですが、ダメなんでしょうか?
その辺り、まるで詳しくはないモノで…
まぁ、とにかく、神父の道を絶たれた神御田の新しい目標は、医者だった。

医者を目指した最大の理由は、綾乃が看護婦を目指しているからだった。
つまりは、いつか一緒の職場で働きたい。
いや、いっそ、自分で病院を建てて綾乃を雇って…
と、まぁ、そんな感じか。

DSC07530.jpg
仕事風景

※神御田の妄想です。

とまぁ、下心アリアリで医者を目指すコトになった神御田。
神父になったら綾乃とラブラブするコトは出来ないし、それでもいいかと思っている神御田。

だが、最後に思いもかけなかったコトがやってきた。

DSC07531.jpg
推薦辞退

鐘堂が、推薦を辞退したのだった。
理由は先ほど述べたとおり。
神御田ほど神父にふさわしい人物はいないと考える鐘堂が、その道を奪いたくないからというモノだった。
そして神御田は、この申し出を、受けた。

神父になるコトは、綾乃との別れを意味している。
推薦を受け、イタリア留学したら、最低でも6年は帰ってはこられない。
ソレでも、推薦を受けたのは、実は綾乃に後押しされたからだった。
子供の頃からの夢である神父を、自分の都合で諦めさせたくないという綾乃の想いだった。

表面上は、納得して神御田を送り出そうとしている綾乃。

DSC07532.jpg
表面上は笑顔

だが、その本心は違った。
綾乃は本当に神御田が好きだった。
だから神御田の夢を応援した。
ソレが神御田の為になると信じていたからだ。
ソレが、つらい別れになると解っていても、だ。
だが、本当の綾乃は、神御田との別れがイヤだった。

DSC07533.jpg
涙は誰にも見せない

まぁ、そりゃそうだ。
イタリア留学6年、しかも事実上の別れ。
神御田が神父になったら、永久に結ばれるコトはないのだから。
悲しくない訳ない。つらくない訳ない。
でも、神御田の前では、そんな態度は微塵も見せない。
神御田の夢をジャマしたくなかったから。
ドチラも本心。
相反するコトなのだが、ドチラも愛であり、偽らざるべき心だった。

そんな綾乃に対して、神御田の答えは!?
このままイタリアに留学してしまうのか!?
結末はご自分の目でお確かめください。


という訳で神父を目指すラブコメディーもコレにて終幕です。
神父というのは恋愛禁止である。
ついでにいうと、カソリックのシスターも恋愛禁止である。
つまり、このマンガはラブコメディーではあるのだが、主人公である神御田が神父を目指している限り、ラブになりようがないのだ。
だからこそ、最後の最後で、その問題が襲い掛かってくるという展開になる訳だが。

神御田に突きつけられた究極の選択。
子供の頃からの夢を取るか、好きな女の子を取るか。
何か、仕事人間が恋人に「私と仕事とドッチが大事なの!?」と、問い詰められているみたいな展開だ…
そして、神御田が最後に出した答えが、自分が神父になりたかった理由、だったのも良かったかな、と。
だから何度も牧師にしておけと言ったのに…って、今更ですね。


さて最終巻でもやります!
当ブログ恒例!?オイロケコーナーのお時間です。
まぁ、最終巻にはえっちぃシーンはそんなに多くはなかったのですが。

まずはコチラから。

DSC07534.jpg
いい雰囲気?

沖縄の夜にシェリスと。
って、綾乃はどーした!?
何でシェリスとキスという展開になっているんだ!?
まぁ、この時のシェリスは異常にカワイかったケドさ。
普段凛としている女性がラブっているのは、ギャップ萌えの基本ですよねっていう話。


お次はコチラ。

DSC07535.jpg
看護婦綾乃

上でも少し紹介したが、神御田の妄想における綾乃。
神御田は医者になって綾乃と一緒に働きたいなどといっていたが、一緒の職場になったら仕事にならないのではなかろうか、と思う。


最後はこんなシーンを。

DSC07536.jpg
ブラック・シェリス

神御田問題で心がブラック化してしまったシェリス。
たまった鬱憤は後輩で晴らすのが1番!
という訳で、特訓と称した後輩シゴキ…

…なのだが、このコマのみを切りとってみると、ユリなサドにしか見えないトコロがポイント高し。


という訳で、最後は好きなキャラであるシェリスで〆てみました。
うん、やはりシェリスはサイコー。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
嬉しい出来事Part.18 ”美少女いんぱら!”第60話
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する