い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2008/12/15(月) 07:50 週間マンガ感想
薄っすらとだが、積もる程度に雪が降ってしまった。
実はまだ、車のタイヤを換えていなかったりする。
まだ大丈夫だとは思うが、早くしないとなぁ…
しかし、何故だかヤル気は起こらない。
うん、単なるナマケだな。


という訳で本日は週間マンガ感想、2008年12月の2週目です。




さて今週の初めは「月刊コミックREX」1月号から”ツキとおたから”です。
単行本作業の為か、今回はページ数減の番外編。
ツキが東京に来て知り合った人達との交流を深める為に晩餐会を開く話。

DSC07550.jpg
晩餐会開催


…のハズだったのだが。
ツルギとたけるがツキの女体盛を要求する中、晩餐会は意外な方向へと突っ走り。

DSC07551.jpg
晩餐会…?

何故だか黒魔術の儀式みたいなコトになってしまった…
いや、もう、この展開の唐突さにフイた。
まぁ、それダケなんですけれどもね。

何でこんな事態になってしまったのかは、ご自分の目でお確かめください。



さて続いては「ヤングチャンピオン」1号より、”センセ。”です。
単行本の発売が12/19に予定されている今回は、校長先生のターンです。

毎日電車で通勤している真先生。
その日は、いつもよりも混んでいた。
そして、自分の前にいた人物は、思いもかけない人だった。
そう、校長先生だ。

DSC07552.jpg
校長先生と鉢合わせ

校長先生は普段は車通勤なのだが、その日は車が故障したとかで電車で通勤をしたら、混雑に巻き込まれたのだそうだ

校長先生は年齢こそ不詳だが、実にナイスバディーの持ち主で、この体勢だとどーしてもね、そのね、あー、なんだ。
つまり、その…
胸がね、こう、当たるのでね。
ま、要するに下半身の1部がアレなコトになってしまうんですね。

校長の前でそんなコトがバレたら、クビが危うい。
何とかして沈めなければ…
と考える真先生であったが、こんな状況で妄想は止められない!
校長先生を相手に、イ・ケ・ナ・イ妄想を炸裂させる真先生に、さらなる追い討ちが!

DSC07553.jpg
エロスだね

うん、実にエロス!実に艶っぽい。
校長先生のオ・ト・ナな魅力が、ア・ダ・ル・トなエロスが炸裂で、実に良い回だった。
この校長先生、エロくていいよねっていう話です。


さてもう1つ。こちらも12/19に単行本の2巻が発売予定の”18倫”です。
今回の主役は牧谷クン。
特殊性癖が揃っているバール企画の中でも群を抜いた特殊性癖の持ち主です。
今回、彼の出した企画が採用されました。その企画とは…

DSC07554.jpg
牧谷企画

人妻モノです。
牧谷は人妻好き…
なのではなく、熟女マニアなのです。

自分の企画が採用され、興奮気味の牧谷クン。
何でも、彼の出した企画にうってつけの人物が面接に来たらしい。

DSC07555.jpg
期待度MAX

年金やら介護保険やら…
熟女ってレベルじゃないと思いますが…

社長が言うには、とても42歳には見えない美人なのだそうだ。
ソレを聞いた牧谷クン。
とても落胆した様子で、言い放つのだった。

DSC07556.jpg
名言…?

40代では熟女ではない!
深い。深すぎる…!深すぎますよ、熟女マニア。
私には到底理解できないレベルの深さですな…

そして撮影当日。
やってきた「熟女未満」の42歳は、本当に美人だった。

DSC07557.jpg
42歳らしい

見目麗しき42歳の出現に沸き立つバール企画の面々だったが、牧谷クンはイラついていた。

DSC07558.jpg
イラつく牧谷

どうやら必要以上に自分を若く見せようとする熟女が気に入らないらしい。
撮影は順調にいくのか!?
その結末は!?

続きはご自分の目でお確かめください。


いや、今回も実に面白かった。
普段は影の薄い牧谷クンが実に輝いて見えた。
まぁ、このマンガにおいては、輝く=変態発言と同義だったりする訳ですが。
自分の性癖について語っている時が1番輝くマンガ、ですからね。
皆さん、いやにカッコ良く変態発言しますからねぇ。
牧谷…
恐るべき逸材だな…



最後に単行本の紹介。

[いいなり!!吸血姫]1巻
いいなり!!吸血姫
メディアファクトリー刊/草壁レイ氏/1巻まで


[作品概要]
成績優秀、スポーツ万能の女子高生、灰嶋依紀(はいじま・いのり)。
家が苦しく、バイトをして家計を助けている。
ある日、下校してバイト先に向かう途中、怪しげな金髪の女性にからまれる。
本人が言うには、高貴な吸血鬼らしい。名前はルクレツィア・アーヴィング。
身の危険を感じた依紀は持っていた十字架をつきつけると、ルクレツィアの身体が縮んでしまい…!?


[簡易感想]
依紀は学校と家での性格の差が激しいな。
もはや2重人格のレベルだ。
守銭奴だし、かなり暴力的だし。
学校の面々が見たらどう思うのだろうか…?

依紀のじいさんは面白いねー。
この家の家計が苦しいのはこの人の所為なのは間違いなさそうだ。
まぁ、貧乏貧乏言う割には、家はリッパだし、苦しそうな雰囲気がまるで伝わってこない辺り、遺産があるのかもしれないな。
なんか古い家柄みたいだし。

ミニなルクレツィアはアレだが、アダルトVer.は中々にいいな。
流石は使い魔に「見目麗しいトコロしか長所がない」と言われるダケはある。
しかし、登場するのが限定的になるみたいなのが実に悲しい。
次の登場はいつになるのかな…?



最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”夏のあらし!”4巻 ”ごてんばチアリーダーズ”5巻
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。