い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2008/12/17(水) 23:22 ヤンチャン烈
今回はそれなりに早く読み終わり、感想がかけました。
適度に手を抜きつつ、サラサラッと書いたので、ササっと読んでいただければ幸いです。


という訳で本日は「ヤングチャンピオン烈」Vol.16の感想を。


[感想バックナンバー]
Vol.1感想
Vol.2感想
Vol.3感想
Vol.4感想
Vol.5感想
Vol.6感想
Vol.7感想
Vol.8感想
Vol.9感想
Vol.10感想
Vol.11感想
Vol.12感想
Vol.13感想
Vol.14感想
Vol.15感想


[彼女の鍵を開ける方法]
中田ゆみ氏の新連載。
見た感じ、ライトな感じのエロスがある恋愛モノになるみたいだ。
実に楽しみだ。

主人公の春馬はMなのかね?
あの状況で恋におちるというのは、そういう風にしか見えないのだが…

ちとせよ…
校内でぱんつを洗うのはいいが、屋上で干すというのはどーかと思うぜ。
だが、どーにも変態の素質も兼ね備えているみたいだし、コイツは中々の逸材だ。
ノーパン+スカートも良いですね。
惜しむらくは、上のボリュームがなさすぎるという点か。


[ヘンコイ!]
冒頭での痴漢プレイは実にエロスだなぁ。
青木さんは実に変態で良いなぁ。
っていうか、まだ最後までヤってなかったのか?
そうだったっけ?前回ヤっていた気もしたのだが…
あ、そうか、まだだったか。

渡瀬の部屋で目を輝かせている青木さん素敵!などと思っていたら、そんなモノは序章でしかなかった。
ベッドにダイブする青木さんが素晴らしすぎる…!
アレはいいなぁ。
っていうかさ、あーいうのは本来は男がやるコトの様な気もしないでもないのだが…
いや、だからこそ青木さんが素晴らしいと思うのだが。

そして次々号に登場予定。
次回は修学旅行編!
しかも青木さんから爆弾発言まで飛び出すし…
コレは期待!
だが…
修学旅行で…って、本当に可能なのかな?
ホテルでコッソリ…。とか、夜コッソリ抜け出して…。とかになるのだろうか?
それともまさか、自由行動がホテルってか…?


[まじらぼ]
イモこえーよ!
何だよ、あのバイオハザードはよぉ。
まぁ、鈴木の存在自体がバイオハザードかもしらんが。

服ダケ溶かす、選り好みする、デンプンプレイとみるに、鈴木の煩悩部分が凝縮されて生物化した感じなのかもしれん。
まぁ、本体も煩悩しかないみたいではあるが…


[NIGHTMARE MAKER (ナイトメアメーカー)]
大半の人間が淫夢を見ている中、食べ物の夢を見ている彼に妙に和む。
買い物癖の彼女はどーかとも思うが。

うわーぉ。
茅野先生の夢が現実化した!?
前回の感想で、バ○ブを見られたのが男子生徒だったらヤバいコトになるんじゃないかと書いたのが、現実になってしまった!
夢に捕らわれるのもそうだが、夢見機械の所為で、現実に対するモラルラインが低下しているのか。
弊害の多い機械だなぁ。

灯明の笑顔を見たければ、内田が現実で何とかするしかないんじゃないかなぁ…
このマンガの終着点がソコにあるのだとしたら、まだまだ先は長そうだ…


[獣臣蔵]
単なるザコかと思っていた平八郎が意外と大活躍だ。
いや、ドチラかというと汚汚奥の面々が情けなさすぎる…。という気がしないでもない。

最後は…
左魂と右胸に死亡フラグが立った様な…
まぁ、名前が出てきたダケでも他のよりもマシな扱いだとも思うが。


[EVILIVE ~イビリブ~]
陽子がエロい。
っていうかロンウェは何声かけているんだっつー話ですよ。
ベルフェゴウルとビーブリのは覗く気満々なのに、肝心の陽子のは見る気サラサラナッシングですか!?

そしてノーパン+スカートでキメてくれる陽子さん、カッコ良い!
スカートが短すぎる気もしますが…
もう少しギリギリラインでもいいんじゃないの?

そしてロンウェ、変態仮面状態で復活!
救世主になれるのか!?


[SCHOOL MATE]
人口呼吸イベントがキましたねぇ。
今回はもう、ソレで終わりというボリュームのなさ。
全体的に問題ないのだが、紗月の、人口呼吸に対する反応がイマイチ。
ソコをもう少しやってくれたら、完璧だったのに…


[キンクロ]
見た目も態度もヤバい、ライバル?調教師が出てきてしまった。
しかしまぁ、相手は馬なのだから、練習中にムチを使うのは不思議でもなんでもないのだがなぁ…
絵的にヤバいのは何でだろうか?
私の目が狂っているからなのだろうか?
まぁ、最後のは完全にヤバいと思うが。絵的にも、実際にも。


[お気に召すままご主人サマ]
メイドを使って世界を意のままに、か。
何というか…
アホだな。強烈にアホ。
壮絶なアホ設定には笑うしかないよ…

リンは自分が世界をどーのこーのといった様なコトを考えているとは思えんなぁ。
そもそも、そういう発想自体がなさそうだし…
イヴは巧いコトやるなぁ。
まぁ、出会ってそんなに経っていないのだから、関谷に疑心暗鬼が生まれるのはしょうがないコトではあるのだが。


[ごすこん]
対戦相手国から留学生がやってきて、しかもボクシングまでやっているとなると、相手なのは間違いなさそうではある。
だが、実際の対戦相手は麗明の方だろうとは思うケドも。
今回のスパーで、亜璃の弱点が暴露されそうでもある。
となると、初戦からして弱点に悩まされる展開というコトになるのだが…

どのみちそういうモノも含めて楽しみだ。


[恋愛そんぽ!]
あー、今までの謎があらかた明らかになったなぁ。
滝沢に持ちかけられた話はそういうコトだったのか、と。
だが、もし、彩女の計画に、当初から蓬田のコトが入っていたのだとしたら、恐ろしいな。
しかもあり得るからなぁ。
いや、ムシロ、無作為に選ばれた男というのが蓬田という可能性すらも…。ある、のかなぁ。


[ヴォイニッチホテル]
サイドの話ばかりで、本筋がまるでススまない…
しかし、コレこそが、このマンガだともいえる訳だし…
まぁ、面白いから別にいいか。


[クロとマルコ]
何ていうか…
バカ、だな。実にバカ。
全ての面において。
だが、ソレがいい。ソレでいい。


[次回予告]
北河トウタ氏の新連載開始。
実に楽しみ。

それから”D.C.(ダ・カーポ)2”のスピンアウト作が登場するみたいですが、私みたいに原作未プレイの人への配慮はあるのだろうか?
宣伝なら宣伝マンガの方がいい気もするのだが…
その辺りどうなのかは読んでみないと解らないが。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”18倫”2巻 ”夏のあらし!”4巻
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。