い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2008/12/20(土) 04:38 サンデーGX
特に書くコトなし。
まぁ、いつものコトです。
という訳で早速本題にいきましょうか。


という訳で本日は「サンデーGX」1月号の感想を。


[神様ドォルズ]
靄子さんが東京へ!そして史場家に来襲!
由良子からの詩緒へのプレゼントを持って!
って、由良子…
アレはやりすぎではないかね?何か髪の毛とか爪とかそんなんが入っていそうな気もする…
ソレを投げつけている時の詩緒の表情がカワイイな。

靄子の中で、まだ阿幾に対する想いは断ち切れていないのかな?
阿幾も阿幾で、靄子が苦手みたいだし…
まぁ、学生時代に靄子は阿幾に対してそうとうムチャをやらかしたのかもしれない。
阿幾がうんざりしているのに、ムリヤリ近づいていくっていうか。
そういうシーンが容易に想像出来る。

そして最期に名前ダケ出てきた下尾さん。
史場(父)の態度をみるに、日向よりの人間なのだろうか?
何が起きるのか、楽しみだなぁ。

そして単行本紹介のページ。
何という劇場版かって話ですよ。実に笑った。


[今月の詩緒]
今回の詩緒はまたしても表情豊かで良かったが、私が選んだのはこのシーン。

DSC07559.jpg
ブラックな詩緒

匡平が靄子を送っていき、靄子と2人きりなのを勘繰る詩緒。
詩緒は気が気でないのに、日々乃は何とも思っていないのを見てのセリフと表情。
この実に腹黒そうな表情は珍しいのでは?
しかし、ライバル脱落って…
もう、ホントに何を言っているんですかね。
しかもこの後、日々乃の心遣いを知ってしまいダブルショック!になるのもまた良し。


[ぷりぞな6]
ナンバー4が登場!
何だこの、アレすぎる展開は…
と思ったら、結局は違うのか。
まぁ、このマンガのオチがこんな設定だったら面白くないなとは思っていたので良かったのだが。
そして、ナンバー5は大丈夫なのだろうか?

しかし、ナンバー6の記憶が徐々に戻ってきている感じだし、島の謎が明らかになる日は近いのかな?


[ぐりまる]
相手の弾丸を撃ち返すのは面白かったなぁ。
どうやって反撃するのかが楽しみだったのだが、まさか相手の弾丸を承認するとは予想外だった。
いや、実に面白かった。

しかし、バルバトスにとって、コレは失敗になるのだろうか?
もう1度弾丸を込めれば効果は継続するのかな?
だとしたら、弾丸を撃ち返したのは失敗とも言える訳だが…
その辺りがどうなっているのかが問題だな。


[ドクター&ドーター]
陽気婢氏のシュミ丸出しの内容です、というのを見て、え?まさかロリシュミ暴露!?
とか思っていたら、まんま釣りが答えでした。
要するに、私が釣られた、と。そういうコトですか…?

誘拐犯を捕まえたのはいい。
綾乃の父親も犯人ではなかった。ソレもいい。
だが、綾乃の父親は逮捕されておかしくはないだろう…
明らかに生物兵器ですよ、アレは…


[MARCH STORY]
ベルマがいいキャラすぎだーー!!
いや、こういうキャラは好きなんですよ。
ムダに熱くてハルキる割には、ドコかヌケているっていうね。
そんでなんか、マーチにホレたか!?
このコトも含め、今後どういうカタチでかかわってくるのかにも期待が持てそうですね。


[REC]
見てはいけないモノを見たというのは、こういうコトを言うのだろうなぁ…
あんなのQちゃんじゃないよ…
新鮮とか、ギャップ萌えとか、そんな嬉しいモノじゃない。
アレは見てはいけないモノ…、だ。

トイレでのQちゃんの方が実に「らしく」てカワイイよね。
Qちゃんに必要なのは甘えられる人なのだろう。
そういう人が現れるといいですね。


[コイネコ]
シンタが昔ネコにエサを与えていたって…
何かのフラグにしか見えませんが…
まさか、そのネコがナオというコトもありえるのだろうか?
流れ的にいえば、そうとしか思えないのだが…
どうなんだろう。

トラもネコ科の動物とはいえ…
トラが素直にミヤビに従っているのにはビミョーに違和感が…

次回、まさかトラが園内で暴れまわるのか!?
ミヤビの企みが巧くいくとも思えないが…
どう見ても、シンタとナオがより親密になるフラグだよなぁ…


[山形スクリーム]
葛貫って、山崎に謀殺されたんじゃなかったっけ?
しかも葛貫も最期にそのコトを理解していなかったっけ?
しかし部下に恵まれていない人だなぁ…

コレはもしかして、村中がゾンビで溢れかえってしまう感じなのだろうか?
深刻な状況なのだろうが、まるで深刻そうに見えないのは、絵の問題なのか、雰囲気の問題なのか。


[ラブマウンテン]
伝説のめがねキス!と思ったら、コレ、小野寺氏が入れ込んだ知識かよ!
めがねっ娘が現れるところにはドコにでも現れるな…
とか思っていたら、そんなモノをはるかに上回る衝撃!
いや、この展開には笑った。実に笑った。


[エンジェル高校]
校長ってあの姿は作り物だったのか…
まぁ、当たり前にも思えるのだが、校長の場合、アレが本当の姿でも違和感が無かったっていうか…

しかし顔面にゲロですか。
何ていうプレイですか?


[メルカノ。]
扉ページのカケルの自己紹介蘭を読んで笑った。
ネット上での有名人なのに、こんな紹介を信じる人は少なそうだ…
しかしカケルにしろミュウにしろ、シュミの幅が広いな。

アートが前衛的すぎるなぁ…
そのうち価値が…
でる訳ないな。
まぁ、実際、本人達が納得して値段をつけているのだから、詐欺とは違う気もするんだがなぁ。

そしてミュウ…
コイツは本当にドコにでもわくなぁ。
ミュウと一緒になると苦労が絶えないかもしれない。
あんなモンに25万の値をつけるとは…!

カケルは26万もどうするのだろうと思っていたら、案の定借金が増えた。笑った。
そして結局は次回会うコトになったみたいで、要するに今回の話は引き伸ばしたダケといえなくもない。
まぁ、とりあえず次回の話が楽しみだ。


[スピリチュアルぱらだいす]
スピ研のキャンプと聞いて、どうせいつものいわく付の場所でのアレだろうと思っていたら、本当にそのとおりだった。
他の面々も美月の普段の行動を考えたら想像もつきそうなモノだが…
何で騙されるかね?不思議だ…

この女性陣にまかせていたらマトモな食事が出てきそうにない気がするのだが…
マトモに作れそうな人がいない様な…

そしてようやく美月(兄)がマトモに登場した。
彼の登場でどうなるのかが楽しみだな。


[GXフレフレ便]
前回までやっていた「ジェネコミ応援団」と同じ様な企画。
「ジェネコミ応援団」が終わってしまい悲しかったのだが、同じ様な企画が始まったのは嬉しい限り。
今回は松山せいじ氏と、菊池直恵氏が登場。
似たようなマンガを描いているからの登場だろう。
まぁ、どちらも未見ではあるが。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:2   トラックバック:0
”メガミのカゴ”2巻 ”18倫”2巻
コメント一覧
Hiyuki
ご無沙汰しております。(この台詞何回目?)
会社の体制がおおきく変わって、バタバタしていたため、コメントを書く気力を失っておりました。

でも、ちゃんと見てはいましたよ。このサイトは日常の潤いの1つですから。

今回の詩緒はブラック詩緒(?)ですね。珍しい。
にしても、ライバルとは…。詩緒の中では完全に三角関係成立ですね。
永遠にベクトルが逆転しない(あるいは逆転してはいけない)三角関係ですけど。
次回もお願いします。
URL 【 2008/12/25 18:16 】 編集
名無しG
>Hiyukiさんコメント有難うございます
お久しぶりですね
気が向いた時に読んでいただければ嬉しいです

こういう表情を見せる詩緒は初めてだった気もします
コレはコレで中々良いですねー

ライバル認定しているのは本人のみなんですがね…
実に不憫だ
URL 【 2008/12/26 01:51 】 編集
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。