い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2008/12/21(日) 19:02 コミックレビュー
久々にゲームをやる。
今回は”風雨来記2”を起動。またか。うん、まただよ。
今回は暦シナリオをプレイ。
あー、沖縄いきてぇ。


さて本日紹介するマンガはコチラ。
メガミのカゴ
芳文社刊/松本ミトヒ。氏


[作品概要]
宮本明美(みやもと・あけみ)、女子高生。
容姿端麗、成績優秀、スポーツ万能、性格良し。
そして黒髪にしてめがねっ娘。
所謂、委員長キャラというヤツだ。
だが、彼女は委員長ではなかった。

だったら!委員長にしてやろうじゃないか。
という訳で、友人の麻倉南(あさくら・みなみ)が奮闘。
生徒会長に直談判し、新委員会を作って明美を委員長に任命してしまった!
その名も「乙女の鏡(略してメガミ)委員会」。その活動内容は、生徒の悩みを解決するコトだ!
こうして、明美は委員長キャラへと転身するのだった。


[過去記事]
1巻紹介


[内容補足と感想とか]
見た目がまんま委員長キャラだという理由で、メガミ委員会の委員長にされてしまった明美。
乙女の鏡ではなく、鑑の間違いだろうというツッコミはなかったのでしょうか?
ソレとも眼鏡だから鏡でいいのでしょうか?謎です。
まぁ、そんなコトはおいておきまして。

さて今回、大きな事件が起こります。
明美達が通う学校は女子高なのですが、近年生徒数が減少しており、何と来年度からの共学化が決定してしまいました。

DSC07586.jpg
共学化

共学化というコトで、新たな問題も増え、メガミ委員会もより忙しくなるだろうと予想された。
そしてメガミのカゴに男子生徒からの手紙が入れられた。

DSC07606.jpg
手紙

ぼくのヒロインになってください。
以前の演劇部の時の相談と同じ様にも見える。
だが、ラブレターと受けとれなくもない。
その相談に、明美が1人でいってみると。

DSC07587.jpg
愛の告白!?

好きです!

とか

愛しています!

ではなく、

ぼくのヒロインになってください!

です。
実はコレには訳があるのですが…
その辺りはご自分の目でお確かめください。
ちなみにこの後の展開は、

DSC07588.jpg
男前宣言

こんな感じです。
ちなみにこの男子生徒の名前は岡田浩輝(おかだ・ひろき)。
明美に恋人誕生なるか…!?


さてテスト期間が始まりました。
メガミのカゴにも「勉強を教えて欲しい」という相談が多数寄せられます。

DSC07589.jpg
相談内容

と同時に、今まで女子高だったというコトもあって、2年や3年の女子生徒から、男子生徒への対応が解らないという相談も寄せられます。
その2つを解決する為の策として、勉強会が開催されるコトとなりました。

DSC07590.jpg
勉強会

こういうイベント?で交流するコトによって、男子がいるというコトに対する苦手意識を払拭しようと、まぁ、そういうコトですね。
この催しは成功し、それなりに成果を上げるコトには成功したみたいです。
そして、校内イベントはまだまだこれから目白押しだ!どうなる!?

といった辺りで次巻へと続く。


さてメガミ委員会も2巻に突入です。
女子高だったのが共学になって萌え度も増加!?
っていうか、恋愛関係でのイベントが出てきそうな予感。
予感っていうか、既に浩輝の件でそういう話になったりしたとかしなかったとか…
まぁ、今後はそういう方面でも期待できそうですね。
男女関係での相談が寄せられるみたいなコトも出来そうですしね。

そして、帯にもあるようにコスプレイベントも目白押し。

DSC07591.jpg
コスプレ

巫女衣装を着てみたり。
何で巫女衣装があるのかは、謎ですが。


DSC07593.jpg
コスプレ!?

スク水でほんのりエロスを表現してみたり。


DSC07592.jpg
コスプレっていうか単なるプレイ?

明美が緊縛されちゃったり!?
いや~、胸を強調して縛るのは基本ですよね。
やっぱりこうね、カタチがよりハッキリ見えるという意味ではね。
うん、いいモノだなぁ…


という訳で共学化、後輩が加入、男のカゲも!?
な第2巻、ネタもエロスも萌えも満載。
個人的には風紀委員長の八重樫がお気に入りだったり。
いや、あの人も相当エロスですしねぇ…
制服を肌蹴ていたシーンがサイコーだった…


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
週間マンガ感想第34回 「サンデーGX」1月号感想
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。