い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2008/12/24(水) 23:20 コミックレビュー
待ち望んでいた単行本がようやく発売になったので、”美少女いんぱら!”のレビューは後日にまわします。
という訳で本日は単行本紹介です。


という訳で本日紹介するマンガはコチラ。
こえでおしごと!
ワニブックス刊/紺野あずれ氏


[あらすじ]
青柳柑奈(あおやぎ・かんな)、高校1年生。
16歳の誕生日に姉から頼まれた仕事は、何とエロゲーの声優だった。
当然拒否する柑奈だったが、姉の苦労を知り、引き受けるコトにした。
だが、清純一筋の女子高生柑奈にとって、エロゲーの声優は恥ずかしいコトだらけ。
こうして柑奈の恥辱生活がはじまったのだった!


[内容補足と感想とか]
青柳柑奈、本日が16歳の誕生日。
その日、姉から仕事を手伝ってくれないかと頼まれる。

DSC07608.jpg
仕事の依頼

ちなみに姉はゲーム会社の勤務である。
柑奈は軽い気持ちで引き受けてしまった。
何故ならば、姉がどんな会社で働き、どんなゲームを作っているのか知らなかったからだ。
そして放課後。
姉の会社に顔を出した柑奈は、姉の会社の実態を知るコトとなる。
姉が作っているゲームとは、

DSC07610.jpg
共学の事実

何とエロゲーだったのだ。
そして、柑奈が手伝うコトとは―――

DSC07611.jpg
手伝いの内容

エロゲーの声優だった。

エロゲーの声優。
エロゲーのキャラの声を当てる人。
エロゲーといえば、あーんなセリフやこーんなセリフが満載のゲーム。
その声を当てるというコトは、すなわちアーンなセリフを言わなければならない。

当然の如く、全力で拒否する柑奈。
当たり前だ。
何せ柑奈は清純派女子高生ですからね。
そんなま○こやち○ぽなんていうセリフを言える訳がない!

だが転機が訪れた。
母親から、とあるコトを聞かされたのだった。

DSC07612.jpg
姉の事情

柑奈の家は、父親が亡くなっている。
そして金銭的に余裕がある訳ではない。
だが、金銭的な理由で柑奈の進路を狭めたくないという姉の想いを知った。知ってしまった。
だから、姉の気持ちに応えようと決心した。

DSC07613.jpg
エロゲー声優宣言

そして、心から公開するコトになるのだった。
エロゲー声優の基本。

DSC07614.jpg
基本

淫語の発声。
この言葉がいえなければお話にならない。
純情柑奈が声に出せる訳はなかった。

だが、ソレでも出さなければお話にならない。
そして覚悟を決めて叫ぶのだった。

DSC07615.jpg
淫語を叫ぶ

こうして柑奈はエロゲー声優としての第一歩を踏み出したのだった。


エロゲー声優として歩き始めた柑奈は勉強の毎日。

DSC07616.jpg
藁園文花(わらその・ふみか)

先輩声優の仕事ぶりを見て勉強したり。
先輩といえども、涙目で真っ赤になりながら収録しているのが実にイイ♪ですね。
このマンガには清純派しかいないのか!って話ですよ。
うん、だが、ソレが実にイイ♪


さらには。

DSC07617.jpg
初プレイ

エロゲー声優をやるのに、エロゲーがどんなモノか知らなければお話にならない。
という訳で、エロゲープレイの実習。
エロゲーの種類やら何やらの教育を受け、いざヌキゲーをプレイ開始。
そして、プレイ中、あまりの興奮で―――

DSC07618.jpg
絶頂女子高生

イってしまいました。
ちなみにオ○った訳ではありません。
エロ画面を見て、エロ声聞いて、触ってもいないのにイってしまいました。
何ていうか、超エロスです。
あー、ヤバいスゴい逸材だ。


さて、エロゲー声優にとっては必須の技術がある。
チュパ音と言われる技術である。
コレは、モノを咥えながら出す声のコトで、要するにフ○ラシーンで必要になる声のコトなのだ。

DSC07623.jpg
チュパ音

自分の指を咥えながら声を出すのが一般的?らしい。
だが、柑奈はこの技術が上達しなかった。
仕方なく、男の指を舐めながら、チュパ音を出すコトにするのだった。

DSC07619.jpg
男の指でチュパ音

ちなみにこの羨ましい男は、柑奈がお兄ちゃんと慕う男で、日置長俊(ひおき・ながとし)という。
こうして日置の指を借りるコトによって、何とかチュパ音をモノにした柑奈だった。


そして柑奈のデビュー作の収録が始まった。

DSC07620.jpg
収録開始

柑奈の初キャラは、柑奈にあわせて出来たキャラだった。
日常パートは無難にこなす柑奈だったが、流石にエロパートは難航した。
だが、ソコも何とか切り抜け、収録は終了した。
ちなみに柑奈は、自分の演技と声で、イってしまったのだった。

DSC07621.jpg
収録中に

本当にイってしまったのだから、そのシーンは迫真のデキだったのは間違いない。
こうして柑奈の初収録は終了し、ゲームは無事に発売された。
そして、これからもがんばろうと誓う柑奈なのであった。

DSC07622.jpg
誓い

この時点ではまだ、自分のエロ声が全国のヲタ共に聞かれるというコトになるとは、気がついていない柑奈なのであった。

といった辺りで次巻に続く。


えー、という訳で純情女子高生にエロゲー声優をやらせ、あーんな言葉やこーんな言葉を言わせて辱めるマンガの1巻が遂に発売です。
柑奈が恥ずかしそうにしている表情が実に素晴らしいです。もうたまりません。
真っ赤になってお○んこやらち○ぽやらといった言葉を発する時の柑奈は実に輝いています。
このマンガのメインはその部分にこそあります。
このエロさは実にいいモノです。

女子高生がだよ?
しかも、ヘンにスレていない、正真正銘の純情女子高生が、だ。
恥ずかしがりながら淫語を言わされるという、このエロス。
コレが至高でなくてなんだと言うのだ!?
このマンガはそういうエロスが満載なのです。
真っ赤になりながらエロゲーの声優をする柑奈…
この物語に要注目!ですよ?


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:2   トラックバック:0
”美少女いんぱら!”第61話 キミにメリークリスマス 2008
コメント一覧
アリス
発売日に手に入らなく密林で注文しようとしたら売り切れてる…
近場の店で聞いたらどこも入荷してなく
会員登録してあったが使い道が無かった通販サイトに…
URL 【 2008/12/26 05:45 】 編集
名無しG
>アリスさんコメント有難うございます
マイナー出版社で発行部数が少ない(推測)上に
何か人気が出てしまいましたからね…

そういう時は公式サイトで買うのがいいかと思いますよ
URL 【 2008/12/30 03:06 】 編集
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。