い~かげん人間のダメダメだいあり~

マイナーマンガ好きのたわごと。面白いと思ったマンガの紹介&マンガ雑誌の感想がメイン。紹介マンガが(貴方にとって)面白いという保証はしません。あしからず。リンクはフリー&報告不要、トラックバック歓迎、コメントは更新の活力です。

2017/03 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/05
 

風雨来記公式サイトへ
↑クリックで公式サイトへいけます

祝!”風雨来記”がPS2でリメイクされました!
発売中です。
このゲームをちょっと語ってみました。
――大地に風が吹くように――
――原野に雨が降るように――
――心の景色は常に移りゆく――
――去りゆく今日と――
――巡り来る明日の狭間で――
――探してみたいものがある――
――雨は新緑をより深く塗り替えた――
――期待が予感に変わる手応えを合図に――
――旅がはじまる・・・――


”風雨来記(PS2版)”&”風雨来記2”が廉価版で発売中
この機会にいかがですか?オススメですよ。
--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2008/12/25(木) 23:31 その他のマンガ
さて今回、何と一挙2話掲載!
前後編での修学旅行編となります。
コレは人気があるとみていいのでしょうか?
ソレとも、作者が他の作家並の仕事をしたダケだというコトなのでしょうか?
まぁ、2話掲載でも他の作品よりもページ数が少ないんですけれどもね…


という訳で本日は”美少女いんぱら!”第61話のレビューを。


[感想バックナンバー]
1・2話/3話/4話/5話/6話/7話/8話/9話/10話
11話/12話/13話/14話/15話/16話/17話/18話/19話/20話
21話/22話/23話/24話/25話/26話/27話/28話/29話/30話
31話/32話/33話/34話/35話/36話/37話/38話/39話/40話
41話/42話/43話/44話/45話/46話/47話/48話/49話/50話
51話/52話/53話/54話/55話/56話/57話/58話/59話/60話


単行本1巻紹介


という訳で修学旅行本編の前編です。
まず初めにやってきたのは札幌。
有名な時計塔の下で記念撮影です。

DSC07624.jpg
記念撮影

記念撮影なのですが、名倉さんの足元に注目。
彼女が乗っているのは撮影台ではなく、何と緋華ちゃん。
コレには弾馬先生もビックリ!

まぁ、ソコは緋華ちゃんだから…
というのが正しいのですが、今回の舞台は北海道。
観光地でこんなコトをやってしまったら、外聞的に問題が…

だが、そこら辺は流石にチャーちゃん。
問題ないかの様に偽装は完璧です。

DSC07625.jpg
偽装

偽装…

ぎそ…

…って、1回1000円かよ!
コレを高いとみるかどうかは各人の判断に委ねるとして、私としては踏み台にするよりも踏み台にされ…
あ、いやいや、何でもないですよ、何でも。
うん、何でもないです。忘れてください、いや、忘れろ。


さてこうして波乱含みで始まった修学旅行。
次にやってきたのは大通公園。

DSC07626.jpg
大通公園

作中では初夏といったトコロですが、冬には雪祭りの会場になる場所らしいです。
ココでは蒼ちゃんと弾馬先生が何かいい雰囲気。

DSC07627.jpg
いい雰囲気

冬の公園を、手をつなぎながら歩く男女。
いいですね~、実にイイ。
ロマンティックな雰囲気が想像できますね。

だが、このいい雰囲気をぶち壊しにするジャマモノが…
緋華ちゃんです。
蒼ちゃんが弾馬先生と一緒に歩きたいという話をしていると、緋華ちゃんも負けじと、自分も一緒に歩きたいなどと言い出す始末。
コレはアレか!?修羅場か!?

などと思っていると、ソコは流石に緋華ちゃん。
我々読者の期待を裏切りません。

DSC07628.jpg
歩く…?

真冬の北海道で、全裸散歩ですか。
プレイがどうこうという以前に、ヘタすれば死にます。
いや、本人の身体は火照って熱いのかもしれませんが。
意外と腹黒な蒼ちゃんの胸中はさしずめ、そのまま死んで欲しいとか思っている気がしてなりません。
実に腹黒です。


続いてやってきた場所は開拓の村。

DSC07629.jpg
開拓の村

蒼ちゃんはこの街の雰囲気が気に入ったようで、こんな街に住みたかったと言っています。
まぁ、隣の芝生は何とやら、ってヤツでしょうか。
見るにはいいケド、住むとなるとどうかとも思いますが。
逆にチャーちゃんは寒いのがキライといって、北海道に住む気はない様です。
そんなチャーちゃん、あるものを見つけて、写真をねだります。
普段冷静なチャーちゃんにしては珍しいのではないでしょうか。
チャーちゃんが見つけたものとは…

DSC07630.jpg
記念写真

観光地の案内職員でした。
男かよ!
何かこう、観光地なんかどーでもいいって感じがヒシヒシと伝わってくる様な…

しかし、チャーちゃんって意外と?気が多いような。
ストライクゾーンが人よりもハズれた部分にあるが、ストライクゾーンに入ってしまえばたちまち乙女になるチャーちゃんが素敵すぎます。


さてその日の夜。

DSC07631.jpg
夜の出来事

名倉さんがホテルを抜け出して遊びに行こう、と。
修学旅行の夜にホテルを抜け出すのは醍醐味の1つです。
まぁ、バレたら強制送還クラスの問題なのでオススメはしませんが。

こうして夜の街に繰り出す一行。

DSC07633.jpg
夜の街へ

ちなみに緋華ちゃんは就寝時間らしく、ついてきませんでした。
お嬢様だから寝るのが早いのでしょうか。
ソレとも他の面々がいないのをいいコトに、弾馬先生とイチャイチャしているのかもしれません。

さて、夜の繁華街に繰り出した一行。
お金の心配をする蒼ちゃんに、名倉さんが授けた秘策とは!?

続く。


[今回の萌えコマ]
という訳で続き。
今回の最萌えコマはコチラです。

DSC07634.jpg
なんてコトを…

蒼ちゃんにヘンなコトを吹き込むなよ…
蒼ちゃんが困っているだろう。
しかし、実に良い表情をしている。
この表情は…。実にイイ♪


という訳で、体育祭の回に続いての一挙2話掲載となりました。
単なる増ページ扱いではダメだったのでしょうか。
旅行だからとハメをハズしている様に見せかけて、実は普段とそんなに変わりのない行動が凄まじい。
普段からハメをハズしまくりというコトですな。

緋華ちゃんの妄想もあり、チャーちゃんのテレ表情もあり、蒼ちゃんのロマンティック妄想も炸裂するしで、満遍なくネタのふりわけがあっていい感じでした。
例のアレも炸裂していたしねぇ…


という訳で、後半の62話へ続く。


最後まで読んでいただき有難うございます。
コメント:0   トラックバック:0
”美少女いんぱら!”第62話 ”こえでおしごと!”1巻
コメント一覧
     
コメントの投稿
お名前
メール
URL
コメント
PASS
秘密 管理者にだけ表示を許可する
     
     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。